まち針の止め方

まち針の止め方
まち針とは・・・縫う部分を仮止めするために使用するものです。
「ただ刺すだけ」と思いがちですが、キレイに縫うためにはしっかりとした止め方も大切です。
動画で見る
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 ライン
写真で見る
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 ライン
※写真をクリックすると別ウィンドウで拡大します※
★ベースクッション挿入口の場合
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 1.アイロンの折り線に口をかぶせて合わせます
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 2.折山ギリギリにまち針を刺します
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 3.縫う方向に対して直角に針を出します
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 4.口がしっかり閉じる様数か所止めます
Point①
挿入口を閉じる時は、まず中心から先に止めます。
その後左右と止めていくと、ずれる心配がありません!
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 止め方のポイント写真
Point②
縫う方向と平行に止めてしまうと、
①まち針で抑えたはずの挿入口が離れてきて
 折り線が見えてしまう場合があります。
②縫っている間にまち針の頭が邪魔になり縫いにくくなります。
針は縫う方向に対して直角に止めましょう!
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 止め方のポイント写真
Point③
まち針を止める長さは、1cm前後にしましょう!
長めに止めてしまうと、
縫っている途中で抜けてしまうかもしれません。
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 止め方のポイント写真
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 ライン
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 ライン
リングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】 裁縫の基礎トップページへ戻るリングピロー専門店ルシエルブリレ/裁縫の基礎【まち針の止め方】  トップページへ